2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第6回お江戸深川さくらまつり の3週間(3)※最終週

年度をまたぐお江戸深川さくらまつり。
最終週は4月3日、4日。

待ちに待った桜が、満開となりました。
待ちわびていたのは、運営スタッフや、和船の船頭さん、模擬店を出すお店の方々。
せっかく足を運んでくれたお客様に、最高の水辺を味合わせてあげたい…という思いです。

と同時に、お客様が怒濤のように押し寄せてくると予想して、
「今週は、戦場だぞ」と、スタッフ一同、心して準備に取りかかりました。

P4030025.jpg

予想通り、人気の和船は、午前中から長蛇の列で、3時間待ちという状態。
待ち切れない方々が、動力船のほうにも押し寄せて、当日予約は午前中で午後便も含めいっぱいに。
東京海洋大学へ向かう動力船(同大所有)も、定員いっぱいで運航です。
船長をつとめる学生さん、お客様のために、和船と同じくらいのスピードで、手を伸ばせば届きそうな桜の下をゆっくり走らせます。

P4030040.jpg

待ち行列が長蛇の和船。
やっと乗れたお客様も、桜と水辺、風流な和船に大満足のようです。
船頭さんたちの体力や、15時には最終便とする関係で、1日につき先着600名の定員制。
和船も休まる間もなく、次から次へと出航していきます。

P4030046.jpg

もう1つの動力船、新木場に構える江戸前汽船所有の船。
当会認定のリバーガイドさんが一緒に乗船し、地域の歴史と水辺の楽しさを紹介しています。
大横川には、お江戸深川さくらまつりの船の他に、一般の方も桜を楽しみにやってきます。
カヌーでやってきた人もいます。
船に乗る人には、とても有名らしい桜の名所です。

P4030051.jpg

やっと咲いた桜に人通りが増えて、石島橋の上の模擬店も大賑わい。
前2週間の客足が少なかっただけに、お店の人たちも大はりきりです。
16時には撤収の予定を、少し延長して、橋の上の盛り上がりを楽しみました。

P4030053.jpg

江東区地域振興会が認定する「街角アーティスト」。
いろんなアーティストが在籍していて、お江戸深川さくらまつりのように、イベントに派遣されます。
今週は、猿回し。
元気いっぱいで、ちょっとおっちょこちょい、でも決めるときはキメるお猿さんは、橋の上では人気者。

P4040099.jpg

最終日、ちょっと薄曇りでしたが、最後の桜を楽しみに客足は絶えません。
櫓漕ぎの「ギー、ギー」と、木と木がきしむ音がしずかに響きます。
わずかに散りかけた花びらが水面に浮かび、頭上の桜と、水面の桜の両方を楽しめます。

P4030075.jpg

15時になると、和船も動力船も最終便。
3週間に渡ったお江戸深川さくらまつりも終わりに近づきます。

おまつりは、地域の団体、NPO、和船の会…地域のいろんな人たちが集まって運営されるイベントです。
おまつりが終わると、「また来年、ここで会いましょう」と、スタッフや模擬店の店主さんとお別れです。

また来年、お会いしましょう。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mizubeland.blog10.fc2.com/tb.php/16-8bbd2bd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

mizubeland

Author:mizubeland
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

江東区便り (1)
NY便り (3)
お江戸深川さくらまつり (6)
堤防体験 (2)
水彩サロン (3)
明治丸 (2)
水彩フェスティバル (3)
運河ルネッサンス (2)
江戸東京の川再発見 (3)
当会協力 (1)
事業報告 (1)
未分類 (7)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。