2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水都東京を創る会、発足!

シンポ風景

隅田川、日本橋川、神田川、小名木川などの東京の水辺で活動する市民団体が集まって、このたび東京の水辺をより良いものにすることを目的とするNPO法人「水都東京を創る会」を設立しました。

設立パーティーでは、シンポジウムも同時開催し、「都市河川再生~その豊かな可能性を求めて」と題して、
・土屋十圀(前橋工科大副学長)
・廣木良司(東京都建設局河川部長)
・林福松(神田川船の会会長)
・山枡勝彌(三井不動産)   ※敬称略・順不同
の方々にご参加頂いて、議論を行いました。

東京の水辺は、防災・環境・景観など、都市の個性と総合力を高める資源として過去からの継承を活かし、産官学民の多様な主体の連携を確認しました。

今後の、「水都東京を創る会」の活動をお見守りください。
スポンサーサイト

常磐橋公園桜祭での夜桜クルージング

常磐橋防災船着場を発着場として、運航しています。
使用した船は、釣り船。電飾を施して、日本橋川を明るく照らします。

川面に映るビルの景色もまた、日本橋川の特長。

20090402夜桜周遊1

出港した船は、日本橋川に架かる重厚な石造りの橋をいくつかくぐって、江戸橋方面へと向かいます。
終始、首都高速の下を通るわけですが、ビルからの灯りもあって、暗い感じはしないです。

20090402夜桜周遊2

お目当ての日本橋。
日本の道の原点がここにあります。

日本橋に蓋をしてしまった首都高速ですが、首都高速だって道の1つ。
首都高をたどれば、日本橋にもどってくる…というふうに考えたらどうでしょうか。

首都高にとっての大先輩である日本橋を、明るく照らす照明が、首都高高架の下に付けられています。

20090402夜桜周遊

このあと船は、トランペットが奏でる音楽とともに、常磐橋船着場へと戻って行きます。
石造りの橋の下は、びっくりするような音響効果。
橋行く人も足を停めて、こちらを見ています。

曲の長さに合わせるように、船頭さんは速度を緩めて、曲の途中で船着場へは着いてしまわないように、時間調整をしてくださいました。

常磐橋公園 夜桜クルージング のお知らせ

┌──────────────────────
│■□■常磐橋公園桜まつり2009■□■
│夜桜クルージング 同時開催
└──────────────────────


常磐橋ができて約130年。
公園内の桜がライトアップ!
ケータリングカーも。

常磐橋防災船着場からは、夜桜クルージングも出航します。

会社のすぐ近くでのひととき…
美味しいものを食べて、夜桜見物。

ついでに船にも乗りませんか?

----
●日時
平成21年4月2日(木)・3日(金)
17時から21時まで

---
●夜桜クルージングについて
常磐橋防災船着場を出発。
日本橋の下をくぐります。
川からの夜桜&夜景をお楽しみください。

●運航日
平成21年4月2日(木)
17時から20時まで 運航
※4月3日は運航しません。

●乗船代
 大人1,000円(小学生半額)
 ※ドリンク付

●運航スケジュール
 第1便 17時
 第2便 17時30分
 第3便 18時
 第4便 18時30分
 第5便 19時
 第6便 19時30分
 (各便、往復30分程度)

●クルージングの主催
 江戸東京の川再発見実行委員会
 (当会もメンバーになっています)

●協力
 常磐橋フォーラム

---
●常磐橋公園桜まつり2009の主催
 常磐橋フォーラム

●後援
 千代田区、千代田区観光協会、財団法人まちみらい千代田

●協力
 三菱地所 三井不動産 文化力

●グリーン電力提供
 株式会社宇宙防衛軍

«  | ホーム |  »

プロフィール

mizubeland

Author:mizubeland
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

江東区便り (1)
NY便り (3)
お江戸深川さくらまつり (6)
堤防体験 (2)
水彩サロン (3)
明治丸 (2)
水彩フェスティバル (3)
運河ルネッサンス (2)
江戸東京の川再発見 (3)
当会協力 (1)
事業報告 (1)
未分類 (7)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。